ブログ

冷房病(クーラー病)に要注意!

【冷房病(クーラー病)】に要注意!

みなさんは、「冷房病」という症状を聞いたことがありますか?

「冷房病」とは、冷房で体を冷やすことで起こるさまざまな症状を総称したものです。
冷房が効きする室内にいたり、暑い屋外と涼しい(寒い!?)室内を何度も行き来していると、自律神経のバランスが崩れ、体にさまざまな不調が起こることをいいます。

昼間は暑く、夜が涼しい、といった気温の変化もあり、
1日に何度も繰り返していると、徐々に自律神経のバランスが崩れ、気温差に体がついていけなくなっていきます。
結果、頭痛・腹痛・下痢・便秘・手足のだるさなど、さまざまな体調不良が生じます。
これが、冷房病と呼ばれています。


冷房病の対策としては「冷やさないようにすること」が大切です。
特にこの3か所「首・手首・足首」には太い血管が通っているため、重点的にあたためるようにしてください。
体を温める効果のある食べ物を接種することも効果的ですね!
また、「運動不足」は体の温度調節機能を低下させてしまうので、定期的に運動を取り入れることも大切です。
家でも簡単にできるストレッチや体操などで、継続できることをやってみましょう!


FUNRAISE FITNESSでは、運動が苦手な方でも、「楽しく運動が継続できる」あなただけのメニューを提供します。
是非、お気軽にご相談ください♪